スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長ホルモンとダイエットの関係について

この前新聞で興味深い記事を見つけました。

それはスローな筋トレで成長ホルモンの分泌を促し、
ダイエット効果を高める!というもの。

成長ホルモンには 炭水化物、タンパク質、脂質の代謝を促進する効果があります。

ということは、つまり脂肪を燃やしてくれるということ!

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20050926ik07.htm

そんなことならジャンジャン分泌してほしいのですが、さて、どういう時に
分泌されるのでしょうか?


■寝入った30分後(空腹のほうがベター)
  
 こちらについては、寝つきのよさや毎日の睡眠リズムを一定に保つことが大事


■短時間でハードな筋トレを行うことで成長ホルモンの分泌が活性化する
  
  こちらは「スロトレ」と呼ばれる筋トレが効果的。
  
  スロトレとは名前の通り、ゆっくりとした動作で筋肉に負荷をかけること。
  そして、曲げきったり伸ばしきったりせずに、常に負荷がかかっている状態を
  維持することが必要。
  (スクワットならば膝を曲げる⇒伸ばす⇒伸びきらないうちにまた曲げる)
  
  収縮した筋肉の圧力で血流が制限(血の流れをわざと悪くする)され続けると、
  体は実際の負荷以上に激しい運動をした!と錯覚するそう。

 ------------------------------------
 脂肪を燃やし、減量したいという人には、ウオーキングなどの有酸素運動との
 組み合わせが効果的だ。
 そのときのコツは先にスロトレを行うこと。分泌された成長ホルモンの効果で、
 脂肪分解が進み、その後、有酸素運動に移った際に脂肪燃焼効果が大きくなる。
 逆に同じメニューでも、有酸素運動から始めると、脂肪燃焼効果は
 「ほぼ半減」(石井さん)という。
 -------------------読売新聞より-------

ここで注意しなくてはいけないこと、「筋トレをやってから有酸素運動をする」 。

ジムに行ってる方も多いと思いますが、この辺を意識して筋トレしてみては
いかがでしょうか!?
スポンサーサイト

プロフィール

wizpippi

Author:wizpippi
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
★相互リンク★

みんなでつなごう相互リンクの輪

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。